野村左官店の壁づくり

深呼吸したくなる家deep breath

野村左官店では、漆喰(しっくい)を使用した壁作りをお勧めしています。

漆喰(しっくい)とは、天然鉱物資源である「石灰」を主原料とし、天然海藻などから作られる「糊(のり)」、麻などの植物繊維を刻んだ「スサ」を加えた100%天然素材の建築材です。シックハウス症候群になる物質「ホルムアルデヒド」等を吸着したり、カビやダニの発生を抑える効能を備えています。

あなたが、あなたのたいせつなひとが、長い時間を過ごす場所だからこそ、快適であってほしい。野村左官店の家づくりは、壁づくりから始まります。

しっくいって?

漆喰(しっくい)へのこだわりshikkui

漆喰(しっくい)の歴史は古く、5,000年前にさかのぼります。エジプトのピラミッドや、は古代ギリシャの神殿、ローマ時代の遺跡にも数多く使われた例が見られます。それには、以下のような理想の建築材たる理由があるからです。

当社では、シックハウスゼロの家を目指し、漆喰をお勧めしています。

人にやさしく安全で快適な住まいを実現

漆喰の特長good point

特徴一覧を表した図

作業風景at work